SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社

ゴムシート防水層の保護用成型パネル

NVパネル工法

    「強靭」、「軽量」、「防水保護」、「歩行」の機能を有する成型パネルは、オフィスビル、学校校舎、医療施設などの建物屋上にご採用いただくことで屋上空間を幅広く有効活用することができます。
    防水層の保護又は歩行を目的とした取り外し可能なパネルです。

     

    ●本パネルは保護材であり、建築物の部分として扱われるものでなく、敷設により屋根の構成を変更するものではありません。

     

    ※NVとは・・・
    New Value(ニューバリュー:新しい価値)をあらわすものです。
    これまでにない新たな素材、工法、メカニズムにより新たな価値を生み出す商品をあらわしています。

    特 長

    • 強固な表面
      パネル表層は強靭なFRP成型板で構成され、衝撃に対して強いのが特徴です。
    • 防水層の保護機能
      本パネルの敷設により、外的要因(ひょう・あられ等の飛来物、鳥害)からエスシートを守ります。
    • 軽量
      防水層を保護するパネルとしては、約5kg/枚(パネルのみ)と軽量です。
    • 歩行可能
      専用のトップコートにより防滑性を高めることができます。
    • 断熱効果
      ポリスチレンフォーム断熱材付きで、断熱効果が得られます。

    構 造

    構造図

    規 格

    商品名 規 格
    NVパネル FRP表層部 厚さ 2mm × 幅 1015mm × 高さ 1015mm
    製品(断熱材含む) 厚さ 45mm × 幅 1020mm × 高さ 1020mm
    NVハーフパネル FRP表層部 厚さ 2mm × 幅 395mm × 高さ 1015mm
    製品(断熱材含む) 厚さ 45mm × 幅 400mm × 高さ 1020mm

    耐衝撃性

    JASS8 メンブレン防水層の性能評価試験方法(JASS8 T-501-2014)の耐衝撃試験を実施し、パネル表層の強靭性を確認しました。
    最高ランクの耐衝撃4となりました。

    区 分 試験後の状況 条 件
    耐衝撃性4 衝撃痕・ひび割れ痕あり、明らかな貫通穴は認めず 20±2℃
    衝撃痕・ひび割れ痕あり、明らかな貫通穴は認めず 60±2℃
    衝撃痕・ひび割れ痕あり、明らかな貫通穴は認めず 0±2℃

     

    区 分 衝撃の高さ 耐衝撃の現実的意味
    耐衝撃性1  0.5mで穴があく  革靴による歩行で穴があく可能性あり
    耐衝撃性2  1.0mで穴があく  革靴による歩行で穴があかない
    耐衝撃性3  1.5mで穴があく  革靴で乱暴に歩行しても穴があかない
    耐衝撃性4  1.5mで穴があかない  重量のある工具・器具などを落としても穴があかない

    ※上記結果は保証値ではありません。

    防滑性能

    建物の外構部分等における降雨時の滑りにくさを係数で表します。(防滑性能C.S.R値)日本建築学会の推奨値(案)は、履物を履いて動作をする床面を0.4以上としています。

     

    履物着用の場合の滑り 日本建築学会の推奨値(案)

    床の種類 単位空間 推奨値(案)
    履物を履いて動作する
    床、路面
    敷地内の道路、建築物の出入口、屋内の通路、階段の路面・踊場、便所・洗面所の床 C.S.R=0.4以上
    傾斜路(傾斜各:θ C.S.R-sinθ=0.4以上
    客室の床 C.S.R=0.3以上

    ※日本建築学会材料施工委員会内外装工事運営委員会 床工事WG「床の性能評価方法の概要と性能の推奨値(案)2008年6月

     

    本パネル上にトップコートを塗布した場合の結果

    条 件 平均値 最小値 最大値
    乾燥状態  0.78 0.77 0.79
    湿潤状態 0.77 0.77 0.78
    水 + ダスト散布状態 0.56 0.56 0.57

    ※上記結果は保証値ではありません。また、安全性を保証するものではありません。

     

    断熱性能

    本パネルの断熱材は、表に示す建築用断熱材 JIS A 9521 の試験項目に満足しています。

    試験項目 単 位 試験結果 品質基準
    密 度 kg/m3 31.2 25以上
    熱伝導率 W(m・K) 0.034 0.036以下
    透湿係数 ng/(m2・s・Pa) 2.3 205以下
    圧縮強さ N/cm2 22.9 12以上
    曲げ強さ N/cm2 55.3 25以上
    吸水量 g/100cm2 0.03 1.0以下

    ※上記結果は保証値ではありません。

    工 程

    工程写真
    ①エスシートの施工
    矢印 工程写真
    ②NVパネルの敷設
    矢印 工程写真
    ③留付け金具ディスクによる固定
             
    工程写真
    ④パネル目地部の補強処理
    矢印 工程写真
    ⑤パネル目地部の防水材塗り
    矢印 工程写真
    ⑥トップコート塗り

    工程例

    エスシートの上に敷設した場合のNVパネル

    工程例 工 程 使用料
    トップコートの塗布 0.2kg/m2
    目地処理剤の塗布(上塗り) 1.3kg/m2
    目地処理剤の塗布(下塗り) 1.3kg/m2
    層間プライマーの塗布 0.1kg/m2
    NVパネルの敷設固定  
    エスシート  

    ■トップコートのカラー

    トップコートカラー

     

    ※N-80は、色調の関係で2回塗りになります。
    ※艶消し不可

     

     

    材料名・商品名 規 格・荷 姿 用 途
     NVパネル  厚さ 45mm × 幅 1020mm × 高さ 1020mm  防水層の保護用成型パネル
     NVハーフパネル  厚さ 45mm × 幅 400mm × 高さ 1020mm  防水層の保護用成型パネル
     目地処理剤  主剤 6kg/缶、硬化剤 12kg/缶  NVパネル目地処理剤
     留付け金具セット  ディスク、皿ネジ、ベース材、強力粘着テープ  NVパネル固定用部材
     トップコート  主剤 7kg/缶、硬化材 7kg/缶  NVパネル用仕上げ塗料(滑り止め付き)

     

    おさまり図

    ■パネル目地部 ■パネル端末部
    おさまり図 おさまり図

    注意事項

    取り扱いの皆様へ 施工される皆様へ

    ・弊社発行の取扱説明書の内容をよくお読みになってからご使用ください。

    ・決められた用途以外の取り扱いはしないでください。危険です。

    ・本製品は火気厳禁です。十分ご注意ください。

    ・角のある物や、物干し台、テーブル等の設置をご検討の場合、ゴム板等の緩衝材を敷設上、安定した状態で設置してください。直接設置するとキズがつきます。

    ・パネルの耐荷重は、600kg/枚(面荷重)です。

    ・弊社発行の施工要領書をよくお読みになってから施工してください。

    ・強風時における施工は危険を伴います。絶対におやめください。

    ・敷設時、静電気が生じることがあるので、アースやマット等静電気対策用品を利用してください。

    ・取扱い時には、鋭利なものの接触は避けてください。

    ・投げたり、引きずったりしないでください。表面にキズが生じたり、断熱材が欠損したりすることがあります。

    インフォメーション

    インフォメーション

    • 落橋防止システム落橋防止システム

    インフォメーション

    インフォメーション

    • ご採用までのフローご採用までのフロー
    • ゴムの種類についてゴムの種類について
    • 各種ゴム引布用途例各種ゴム引布用途例
    • 二次加工について二次加工について
    • よくあるご質問よくあるご質問

    インフォメーション

    • エスコンとはエスコンとは
    • フレキシブルコンテナとはフレキシブルコンテナとは
    • 静電気災害防止フレキシブルコンテナとは静電気災害防止フレキシブルコンテナとは
    • ゴム製エスコンの廃棄方法ゴム製エスコンの廃棄方法
    • 試験設備試験設備

    インフォメーション

    • CRAFTSMANSHIPCRAFTSMANSHIP
    • design+design+
    • Made to Order(オーダーメイド)Made to Order(オーダーメイド)
    お問い合わせ
    建築環境