SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社

除染詰替用クロスエスコン

    クロスシングル形フレキシブルコンテナ
    形式分類例 : CSI-4BC1-1500-除染詰替 (1500kg用)

    ・「除染関係ガイドライン」(平成25年5月 環境省)に適応
    ・JFC(日本フレキシブルコンテナ工業会)除染用容器適合

    ※2015年4月28日 除染詰替用フレキシブルコンテナの規格が追加されました。
     (⇒ http://www.j-f-c.org/_file/20150324AM.pdf

     

     

    耐候性に優れています
    つり上げ、運搬作業が安全です
    段積みが可能です

    仕 様

    除染詰替用クロスエスコン仕様
    主構成材料 ポリプロピレン
    防水性能
    本体主加工方法 縫製方式
    寸 法 直径 1300mm × 高さ 1060mm ※1
    (排出無し、注入口全開型)
    容 積 1400L
    最大充填質量 1500kg ※2
    安全使用荷重(安全係数) 14.7kN(5:1)
    つり部形式 4支点2つり部
    内 袋 適用可 (例 : 150W ポリエチレン内袋 2種)
    (水を通したり、細かい粉体の粉漏れが起きたりすることがあるため、これを防ぐ意図で設定)
    ※1. ご要望サイズへの対応もご相談頂けます。

    部材性能

    1.部材要求性能

    本体構成原反 耐侯性能 耐候性試験900時間照射後の残存強度率=初期強度の70%以上
    (参考 : JIS Z 1651は耐候性試験200時間)
    耐水性能 JIS Z 1651による初期強度の85%以上の強度保持率
    つりベルト 耐侯性能 耐候性試験900時間照射後の残存強度率=初期強度の70%以上
    (参考 : JIS Z 1651は耐候性試験200時間)
    耐水性能 JIS Z 1651による初期強度の85%以上の強度保持率
    強度性能 JIS Z 1651強度以上

     

     

    2.ポリエチレン内袋 試験成績証明書


    ポリエチレン内袋 試験成績証明書
    (クリックで拡大表示)

    日本フレキシブルコンテナ工業会
    認証ラベル付属

    参考資料

    フレキシブルコンテナの種類は、環境省「除染関係ガイドライン」に記載されています。
    除染関係ガイドライン → http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/josen-gl-full_ver2.pdf
    廃棄物関係ガイドラインに沿ったJFCフレキシブルコンテナ仕様。
    廃棄物関係ガイドライン → http://www.j-f-c.org/_file/pamph_JFC120613.pdf

    お問い合わせ先

    シバタ工業株式会社 東北支店(仙台) 内「復旧支援室」
     〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院2-1-65 花京院プラザ 2F
     TEL : (022)722-6971(代表) / E-mail : Sales@sbt.co.jp
     
    シバタ工業株式会社 東京支社
     〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目15-10 菱進銀座イーストミラービル2F
     TEL : (03)6859-1160(代表)

    インフォメーション

    インフォメーション

    • 落橋防止システム落橋防止システム

    インフォメーション

    インフォメーション

    • ご採用までのフローご採用までのフロー
    • ゴムの種類についてゴムの種類について
    • 各種ゴム引布用途例各種ゴム引布用途例
    • 二次加工について二次加工について
    • よくあるご質問よくあるご質問

    インフォメーション

    • エスコンとはエスコンとは
    • フレキシブルコンテナとはフレキシブルコンテナとは
    • 静電気災害防止フレキシブルコンテナとは静電気災害防止フレキシブルコンテナとは
    • ゴム製エスコンの廃棄方法ゴム製エスコンの廃棄方法
    • 試験設備試験設備

    インフォメーション

    • CRAFTSMANSHIPCRAFTSMANSHIP
    • design+design+
    • ハトブーツ工房ハトブーツ工房
    お問い合わせ
    産業物流