SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


水流等に対応した水路用可とう性目地材
NSジョイント
水路の変位に対応可能な可とう性目地材
防災
水路の変位に対応可能な可とう性目地材
NSジョイント
 一般的に使用されているシリコン系またはアスファルト系コーキング等の目地材は、地盤の変動等による目地の開きに対し追従し止水性能を確保することが困難であるという問題があります。

 そこで、シバタはこの変位の問題に対応し、かつ高い耐久性、止水性能を確保した目地材「可とう性目地材NSジョイント」を開発しました。
特 長
表層はEPDM系ゴム
暴露される部分は耐侯性、耐磨耗に優れたEPDM系ゴム材料を使用。
ゴムとナイロン繊維の複合
耐侯性、耐磨耗性、非透水性をゴムが水圧に対する耐張力をナイロン繊維が受け持つ複合材料です。
二重構造
特殊断面構造の剛性による耐圧性に加え、目地材設置形状を変えることで流速のある場所でも設置可能です。
高い止水性
目地材とコンクリートとの境界面は、止水ゴムにより高い止水性を確保。
NSジョイント
断面図&設置図
製品断面図
製品断面図

設置形状
設置形状

性 能
項  目 性  能
設計移動量 1次止水部材 : 30mm
2次止水部材 : 100mm
耐水圧 0.03MPa
補足) 上記数値は、標準仕様においてのものであり、お客様のご要望により各種条件を変更することができます。
施工フロー
1. 清掃工
1. 清掃工
構造物表面の土砂・こけ・コンクリート脆弱部などを除法する
2. 不陸調整工
 2. 不陸調整工
ポリマーセメントモルタル等で構造物表面の不陸調整を行う
3. アンカー打設工
3. アンカー打設工
所定の位置を穿孔しアンカーを打設する
4. 目地材設置工
4. 目地材設置工
処置亭の位置に目地材および押え板を設置し固定金具を締結する
形状例
形状例
側壁部
形状例
ハンチ部
形状例
上端収まり