SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


耐震用可とう継手
RNジョイント(RN-JF型)
既存設備に対応可能な耐震可とう継手
建設技術審査証明 第1438号認証取得
厚生労働省令の水質基準適合品
RNジョイント(RN-JF型)
上水道、下水道における水処理施設や貯水施設等の構造物は、水圧に対する安定性はもちろん、地震動による目地幅の変位に対し追従し、二次災害を防ぐ機能が重要です。

高い止水性を確保した耐震可とう継手と耐震止水板です。
建設技術審査証明 第0931号認証取得
建設技術審査証明 第1438号認証取得
特 長
自由自在に成形可能
特殊断面構造により高い自在成形性をもち、用途や目的に応じた形状に即応してお使いいただけます。
優れた施工性
直線部材は長尺品で持込み可能(役物部材は現場で接合可能)。
軽量なので、側壁部高所や天井でも容易に施工が行えます。
高い耐圧性・耐引張り性
特殊断面構造の剛性による耐圧性に加え、目地材設置形状を変えることで流速のある場所でも設置可能です。
高い止水性
止水突起の応力集中構造により、高い水密機能を確保する構造です。
障害物対策
製品設置高さは、約20mmのため、既設配管、電線等のクリアランスが小さい場合でも設置可能。既設配管、電線、搔き寄せ機レール等をかわしてアンカーを打設する場合、目地方向標準アンカーピッチが400mm(0.1MPaの場合)なので接触しにくくなっています。
RNジョイント(RN-JF型)
性 能
項  目 形  状
RN-JF100 RN-JF200
外面ゴム EPDM 又は CR
本体引張強度(kN/m) 130
耐震性能 レベル2地震動による変化に対応(※1)
変位量 伸び(※2) (mm) 100 200
沈下(※2) (mm) 100 200
耐水圧
(MPa)
標準 0.1
最大 0.2
最大ボルトピッチ(mm) 標準仕様 : 400
0.2MPa 仕様 : 200
(※1)レベル2地震動とは、構造物の耐震設計に用いる入力地震動で、現在から将来にわたって当該地点で考えられる最大級の強さを持つ地震動です。
(※2)数値は標準設置構造の場合を示しており、変更可能です。
標準設置構造
標準設置構造
標準設置構造

標準設置断面図 CADデータのダウンロード
※DWGファイルは、「DWG TrueView」「Auto CAD」などのアプリケーションソフトが必要となります。
設置箇所例
設置箇所例
交差部
設置箇所例
入隅部
設置箇所例
出隅部
設置箇所例
溝 部
カタログダウンロード
RNジョイント カタログ
RNジョイント カタログ
  全ページをダウンロード 
      (PDF/2.17MB)