SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


落橋防止壁用・桁間衝突用の衝撃緩和材
PRF(Poly Rubber Fiber)緩衝材
落橋防止用、桁間衝突時の衝撃緩和材
PRF(Poly Rubber Fiber)緩衝材
PRF(Poly Rubber Fiber)構造とは・・・

ゴムの中に繊維を積層埋設し一体化した、ゴムと繊維の複合構造です。

従来のゴムではなかった機能を実現した新素材です。
性 能
衝撃伝達荷重の低減効果が大きい
PRF構造は、高いエネルギー吸収性能を示すため、桁の運動エネルギーが作用した場合、衝撃伝達荷重が最大40%低減されます。(実験値)
エネルギーの吸収性能が大きい
ゴムの歪みエネルギー+繊維の破断エネルギーで、通常のゴムより高いエネルギー吸収力を実現しました。
2段階設計法に対応可能
繊維の破断が初期降伏点となり、降伏点前後の2つの状態を設定することで、2段階設計法への適応が可能です。
PRF緩衝材 施工例
施工例
PRF構造の荷重~変位関係
PRF構造の荷重~変位関係