SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


受衝面が広く接舷しやすい防舷材
SWW型防舷材
特 長
受衝面が広く、さらに耐外力型です。
ボルトがゴム部に囲まれているため、漁網などが引っ掛かかりにくくなっています。
高さが低いため荷揚げの作業性が良好です。
反力漸増型性能のため、小型船に対し衝撃が小さくなります。
SWW型防舷材
標準サイズ及び性能
標準サイズ
(mm)
性 能 標準40%変位時
(1m当り吸収エネルギー:E)
高 さ
(H)
上 幅
(A)
下 幅
(B)
長 さ
(L)
MKS SI
(ton・f) (kN・m)
100 300 400 2000まで100単位 0.465 4.56
130 390 490 2000まで100単位 0.619 6.07
150 380 490 2000まで100単位 1.10 10.8
「1J=1N・m」
性能公差:吸収エネルギー 10% 以上
※長さは御相談下さい。
形状・寸法
SWW型防舷材 形状・寸法図
H A B C a b c d ボルトサイズ 重 量/m当り
(kg) (N)
100 300 400 340 25 50 60 100 M22 34.8 341
130 390 490 430 25 50 60 100 M22 46.4 455
150 380 490 430 25 50 60 100 M22 49.0 481