大型化にも対応する受衝板付普及型防舷材
受衝板付防舷材CSS型
受衝板付防舷材CSS型
 CSS型は、サークル型の前面に鋼製受衝板を取付けた「受衝板付防舷材」

 受衝板の表面には低摩擦の樹脂板を取付けているため船体にも優しい防舷材
です。
特 長
高吸収エネルギー低反力型防舷材
船体の許容面圧に応じた面反力調整機能を持つ
船体への局地集中荷重を発生させない
受衝板の長さの調整によって大きな干満差に対応
ゴムのカーボン成分による船体の汚損が無い
耐久性に優れた長期間の使用に耐え得る構造
煩雑な保守点検作業を必要としない
受衝板付防舷材CSS型
CSS型 各部寸法表
サイズ H A B アンカーボルト 重 量
(kg)
サイズ 数 量
500H 500 650 550 M24 4 110
600H 600 780 660 M27 4 192
800H 800 1050 900 M30 6 432
1000H 1000 1230 1100 M36 6 760
1150H 1150 1440 1300 M42 6 1205
1250H 1250 1600 1450 M42 6 1550
1450H 1450 1820 1650 M48 6 2350
1600H 1600 1960 1800 M48 8 2940
2000H 2000 2200 2000 M64 8 5310
CSS型 性能一覧表
(設計変位量 52.5%)
サイズ ゴム質 反 力
(kN)
吸収エネルギー
(kN・m)
サイズ ゴム質 反 力
(kN)
吸収エネルギー
(kN・m)
500H F0 184 40.5 1250H F0 1150 633
F1 163 35.9 F1 1020 561
F2 141 31.1 F2 884 487
F3 109 23.9 F3 680 374
F4 87.1 19.1 F4 544 299
600H F0 265 69.9 1450H F0 1550 991
F1 235 62.1 F1 1370 876
F2 204 53.8 F2 1190 759
F3 157 41.4 F3 915 584
F4 126 33.1 F4 732 467
800H F0 471 166 1600H F0 1880 1320
F1 418 147 F1 1670 1180
F2 362 128 F2 1450 1020
F3 279 98.1 F3 1120 785
F4 223 78.5 F4 892 628
1000H F0 736 324 2000H F0 2940 2590
F1 653 287 F1 2610 2300
F2 566 249 F2 2270 1990
F3 436 191 F3 1750 1530
F4 348 153 F4 1390 1230
1150H F0 973 492
F1 863 437
F2 749 379
F3 576 291
F4 461 233
標準ゴム質 F2
性能公差 反 力 : +10%以下、吸収エネルギー : -10%以上
■「1J=1N・m」
試験動画
映像をご覧になりたい方は写真をクリックしてください。
支持チェーン試験はこちら