SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


低反力型・底面反力型防舷材
サークル型防舷材CH型
ドック内設置防舷材が、船舶によって大きくせん断変形します。
そして形状が回復していく様子をご紹介します。
特 長
傾斜圧縮性能に優れています
船体は岸壁面に対し、ある程度の角度をもって接岸します。V型状の防舷材は、その角度や取付方向によって大きく性能が変化しますが、CH型など、サークル型防舷材は荷重に対して全体のゴムが複合的に作用する事で対応するので、傾斜圧縮性能が優れています。
低面反力型
船体との接触面が大きくなるため、ユニット当りの反力が相対的に小さく船体に負担をかけません。
サークル型防舷材CH型
CH型 各部寸法表
サークル型防舷材CH型
サイズ H A B C D アンカーボルト 重 量(kg)
サイズ 数 量
300H 300 600 520 384 450 M22 7 44
400H 400 800 700 512 606 M22 7 100
450H 450 900 780 576 675 M24 7 139
500H 500 1000 872 640 755 M24 7 187
600H 600 1180 1070 840 927 M24 7 319
700H 700 1360 1245 980 1078 M27 7 512
800H 800 1545 1420 1120 1230 M30 7 762
900H 900 1735 1590 1260 1377 M36 7 1092
1000H 1000 1920 1760 1400 1524 M36 7 1471
1150H 1150 2065 1905 1464 1650 M42 7 2128
CH型 性能一覧表
(設計変位量 50%)
サイズ ゴム質 反 力
(kN)
吸収エネルギー
(kN・m)
サイズ ゴム質 反 力
(kN)
吸収エネルギー
(kN・m)
300H V1 88.9 10.2 700H V1 484 130
V2 77.9 9.03 V2 425 114
V3 58.5 6.77 V3 318 85.3
V4 39.0 4.51 V4 213 57.2
400H V1 158 24.3 800H V1 632 194
V2 138 21.3 V2 554 170
V3 104 15.9 V3 416 128
V4 69.4 10.7 V4 278 85.4
450H V1 200 34.6 900H V1 800 277
V2 176 30.3 V2 701 242
V3 131 22.7 V3 526 181
V4 87.8 15.2 V4 351 122
500H V1 247 47.5 1000H V1 991 380
V2 217 41.6 V2 866 333
V3 162 31.1 V3 649 249
V4 108 20.9 V4 434 167
600H V1 355 82.0 1150H V1 1300 577
V2 312 71.8 V2 1150 505
V3 233 53.8 V3 858 379
V4 156 36.0 V4 574 254
標準ゴム質 V2
性能公差 反 力 : +10%以下、吸収エネルギー : -10%以上
■「1J=1N・m」
利用状況
ドック内設置防舷材が、船舶によって大きくせん断変形します。そして形状が回復していく様子をご紹介します。
映像をご覧になりたい方は写真をクリックしてください。