SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


会社案内COMPANY PROFILE

会社案内COMPANY PROFILE

SHIBATA

品質方針

登録番号 QC99J1001
認証機関 株式会社 日本環境認証機構 (JACO)
認証取得日 1999年4月26日
適用規格 ISO9001:2008 ・ JIS Q 9001:2008
登録範囲 海洋土木用、建設土木用、産業物流用、環境景観用、建築環境用、化成品用、履物用ゴム製品の設計・開発、製造及び販売
その他 当社では、ISO9001とISO14001をほぼ同時に受審し認証を取得いたしました。

当社の経営理念は次の通りである。

『顧客第一主義の精神を基として、広く社会に貢献する』
『企業の成長発展と共に、社員の幸せな生活を追求する』

「顧客第一主義」は、法令・規制要求事項を満たすことは当然の事として、株主やユーザーを含む総合的な顧客のニーズ(信頼・安心・満足)に的確に応えることであり、「社会貢献」とは社会の需要や環境、福祉への貢献を意味する。
また、「社員の幸福追求」は、自己実現を目的とした仕事の満足感、生き甲斐、報酬や待遇の追求である。

そこで経営方針を次の通り実行する。

『顧客第一主義の実践』
『独創・活気の気風を育み、独自性企業を目指す』
『人材の育成と活用』

時代やニーズに的確に対応するため、意志決定のプロセスに「スピード」と「品質(パワー)」を追求する。
また、異文化を柔軟に受け入れる企業風土とするため、次の社是を設ける。

『素直な心』 『敬愛の心』 『感謝の心』

当社は、品質マネジメントシステムの概念の基礎として”TQM”を用いる。
さらに、それを強化、具現化するために、”ISO品質マネジメントシステム”を用い全員参加の品質管理を進める。
「顧客第一主義」は「品質第一主義」に通ずるものであり、「品質第一主義」を具現させるために、継続的な品質マネジメントシステムの向上と発展及び安定した品質の確保を図る。

[品質管理の方針]
  • ・品質活動の基本の5SM(整理、整頓、清潔、清掃、躾、メンテナンス)を徹底する。
  • ・品質マネジメントシステムの向上発展のために、各自が品質の基本的な考え方や方法を習得し、全社員参加の品質管理を進める。
  • ・品質マネジメントシステムを効果的に実施することにより、企業の成長発展のみならず、顧客の発展に貢献する。

上記品質方針を遂行するにあたり、品質環境保証部長を品質管理責任者として任命する。
この方針の具体的展開のため経営計画書を作成し、品質目標を年度ごとに設定し、マネジメントレビューでその進捗評価を行い要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を図ります。
また、品質方針が組織全体に伝達されるよう、その表示と教育訓練を行います。

2011年5月21日
シバタ工業株式会社
代表取締役社長
柴田 充喜