SHIBATA シバタ工業株式会社

SHIBATA シバタ工業株式会社


会社案内COMPANY PROFILE

会社案内COMPANY PROFILE

SHIBATA

会社沿革

大正12年08月 神戸市長田区西尻池町に合資会社柴田商会ゴム工業所を創立し、ゴム履物類の製造販売を開始。
昭和09年04月 ゴム引布、合羽類の製造販売を開始。
昭和20年03月 戦災により本社工場を焼失。
昭和20年12月 現在地に移転、操業再開。
昭和24年05月 (資)柴田商会ゴム工業所を改組、柴田ゴム工業株式会社を設立。
昭和26年01月 ビニールフィルム、シート、レザーの製造販売を開始。
昭和30年06月 手貼りゴム引布製品に日本工業規格表示許可。
昭和30年12月 布・ゴム・合成樹脂靴に日本工業規格表示許可。
昭和31年09月 全国優良ゴム履物コンクールに於て通産大臣賞受賞。
昭和34年11月 工業標準化優良工場として大阪通商産業局長賞受賞。
昭和36年02月 防舷材の製造販売を開始。
昭和36年10月 技術センター竣工。
昭和37年04月 フレキシブルコンテナー「エスコン」の製造販売を開始。
昭和39年12月 ハト印販売株式会社を設立し、履物販売部門を分離移管。
昭和40年08月 ビニール事業部門を分離。
昭和43年02月 防水シート「エスシート」の製造販売を開始。
昭和45年03月 FRP製品の製造販売を開始。
昭和45年12月 社名をシバタエ業株式会社と改称。資本金1億5百万円に増資。
昭和48年03月 授権資本4億円に変更。
昭和48年05月 資本金2億1千万円に増資。
昭和49年03月 資本金3億1千5百万円に増資。
昭和50年06月 「安全長靴」の製造販売を開始。
昭和51年10月 合成高分子ルーフィングに日本工業規格表示許可。
昭和53年04月 粘着材付防水シート「エスシートAD」の製造販売を開始。
昭和53年08月 フレキシブルコンテナーに日本工業規格表示許可。
昭和54年04月 緩衝性複合素材「ラバーチェイナー」開発。同素材を応用した商品群の商品化を開始。
昭和55年04月 防舷材兼用昇降材「ラバータラップ」製造販売を開始。
昭和56年04月 緩衝性安全柵「ジョインフェンダー」製造販売を開始。
昭和58年04月 緩衝性複合素材「ラバージョイナー」製造販売を開始。
昭和58年05月 「シリコーンファインシート」の製造販売を開始。
昭和59年08月 総ゴム製安全靴に日本工業規格表示許可。
昭和60年05月 耐摩耗性土木資材「ラバースチール」製造販売を開始。
昭和61年04月 北陸自動車道の耐摩耗工として「ラバースチール」納入。
昭和61年04月 運輸省・科学技術庁の緊張係留実海域実験に参加。
昭和61年04月 緊張係留実海域実験に参加(海洋科学技術センター:山形県鶴岡市由良沖)
昭和62年09月 200トン圧縮試験機設置。
昭和62年10月 帯電防止フレキシブルコンテナーに静電気学会賞を受賞。
昭和63年04月 高強度シート材「ラバーネット」製造販売を開始。
昭和63年04月 汚濁拡散防止材「シルトフェンス」製造販売を開始。
昭和63年04月 上五島洋上石油備蓄基地浮防衝堤の緩衝性連結材として「ラバージョイナー」納入。
平成元年 04月 浮体式構造物用回転式緩衝材「クッションローラー」製造販売を開始。
平成元年 04月 廃棄物海洋処分場の遮水工として「ラバーネット」納入。
平成02年10月 神戸市中央区に神戸営業所開設。
平成04年02月 精練新工場増設。
平成04年05月 履物準備工場新設。
平成04年09月 防舷材工場増設。
平成05年03月 白島石油備蓄基地の緩衝性連結材として「ラバージョイナー」納入。
平成05年05月 力学試験棟新設。
平成05年09月 60トン大型引張試験機設置。
平成05年10月 500トン大型圧縮試験機設置。
平成05年12月 「高剛性型ケーソン目地材」(運輸省港湾局と共同開発)の製造販売を開始。
平成06年03月 マンホール蓋高調整目地材「Qブロック」をNTT日本電信電話株式会社と共同開発。
平成06年08月 特別高圧受電設備新設。
平成07年01月 阪神淡路大震災により神戸支店崩壊。
平成07年03月 震災により神戸支店を神戸市中央区栄町通に移転。
平成07年09月 本社LAN敷設。運用開始。
平成07年11月 パソコンによる電子メール・グループウェアの運用を開始。
平成08年02月 落橋防止用「緩衝チェーン」を開発、販売開始。
平成08年05月 ISO9002 認証取得(ゴム製エスコン)。
平成08年08月 東京、神戸にLAN敷設。全国規模のグループウェア本格運用開始。
平成09年01月 プレス加工工場新設。
平成09年03月 落橋防止システム用「緩衝ピン」を開発、販売開始。
平成09年07月 本社LAN延長。管理職にパソコン一人一台配備完了。
平成09年10月 力学試験室・大会議室の増設・新設。
平成10年04月 工場を除く全社にパソコン一人一台配備完了。
平成10年08月 東京、神戸の各支店を支社に、札幌、名古屋、福岡の各営業所を支店に、
横浜、千葉、長崎の各出張所を営業所にそれぞれ改称。
平成10年09月 自社ホームページ開設。
平成10年09月 「緩衝ピン」がNETIS(国交省新技術情報提供システム)に登録。
平成10年11月 改質アスファルトルーフィングシート「パラフォル・ソロFX」を国内総代理店として販売開始
平成11年04月 ISO9001 認証取得(ゴム製品の設計・開発・製造・販売全て)。
平成11年05月 ISO14001 認証取得。
平成11年07月 宮城県仙台市に東北営業所を開設。
平成12年05月 68リットル バンバリーミキサー設置。
平成15年02月 マレーシアに関連会社SHIBATA ASIA SDN.BHD.を設立。
平成15年05月 ハト印販売株式会社と合併。
平成17年07月 「水平弾性スリットバー」がNETIS( 国交省新技術情報提供システム)に登録。
平成17年07月 環境配慮型安全長靴「エコノブーツ」を商品化。
平成19年11月 1000トン大型プレス成型機を導入。
平成20年05月 省エネタイプの最新ニーダーに更新。
平成22年04月 シート式防水扉「ウォーター・シールド・ライト」発売。
平成23年04月 ドバイにSHIBATA Middle East.を開設。
平成23年04月 安全長靴のエコマーク認定取得。「アケイスーパー」発売。
平成23年07月 東日本大震災により、東北支店移転。
平成23年08月 事業拡大に伴い、札幌支店移転。
平成23年11月 超低温安全防寒長靴「セーフティベアー白熊」発売。
平成24年10月 豪州に関連会社SHIBATA AUSTRALIA PTY.LTD.を設立。
平成24年11月 事業拡大に伴い、東京支社移転。
平成25年05月 資本金9千7百万円に減資。
平成27年06月 FENDER TEAMAG AG.社(ドイツ)を子会社化。
平成27年08月 本社・工場内の事務所機能を一箇所に統合。